AYKB電話番号

050ー1440−7093

( am4:00 〜 12:30 )

 

 

清水誠也 携帯電話

090−9983−1193

( 11:30 〜 16:00 )

 

 

Ashtanga Yoga Kobe のホームページは

こちらに移転しました!

 

今までのHPは清水誠也の

個人的な活動や

個人的な思いをブログで綴っていこうと思います!

 

ヨガに関するブログは新しいHPで書いていくので、

是非新しいHPのブログをブックマークして頂けると嬉しいです!

 

 

 

 

Blog

2019年

6月

15日

決断基準


パンクロックが大好きだった大学生の頃、
人並みに日常や将来のことを悩むことがありました。

ある時 Rock 好きの人から
『 判断や決断に悩んだら、Rock な方を選択する。』
という意見を聞き、とても感銘を受けました。

そのおかげで僕は在学中の4年間一度も就職活動をせずにすみ、
卒業後すぐにオーストラリアに2年間の旅に出ることができました。

その後の僕の選択基準は頻繁に変わり
・スリルがある方
・ワクワクする方
・楽しそうな方

などなど、選択を迫られた時になるべく損得で判断しない基準、
その時は大変でもいつか笑い話になりそうな方を選ぶようになりました。

それから時は経ち、2年前だったかな?
トシ・アムリタ氏が
『  セイヤマン、( 彼はなぜか僕をそう呼ぶ)
常に成長できる方を選択することがヨギーの生き方だ。』
( というニュアンスのこと )
を言っていました。

僕はその言葉に Rock 以来の感銘を受け、
それ以来僕は選択を迫られた時には
『 成長できる方 』
を選ぶようにしています。

不思議かな?
おもしろいのかな?

この基準になってからは
ほとんどが
・面倒くさい方
・やりたくない方
・嫌いな方
を選ぶようになってしまいました。

自分にとって成長できる方を選択するということは
今の自分に足りないこと
今の自分に必要なこと
今の自分がやるべきこと
などを選ばされるようになるのです。

そして、これまたおもしろいことに
面倒くさくて、やりたくなくて、嫌いなことなのに、
終わってみると確実に自分自身のどこかしらに成長を感じることができ、
小さな自信を得ることができ、
さらには、繰り返すことにより
嫌なことにチャレンジすることが楽しくなり
楽な方を選択することがつまらなくなってくるのです。


人生は日々選択の繰り返しです。

何か選択の基準を作ると
選択を悩む時間が減り、
人生が楽になるように感じています。



2019年

6月

10日

自分で決める


がんばったから良い訳でもなく
手を抜いたから悪い訳でもなく
出来たから良い訳でもなく
怪我をしたから悪い訳でもない。

楽しみたいなら楽しめば良いし
苦しみたいなら苦しめば良い。
癒されたいなら癒されれば良い。

僕は楽しみたい時は楽しむし
苦しみたい時は苦しむ。
調子が良ければ頑張るし
怪我をしている時はアーサナを飛ばすこともある。

毎日毎日同じことの繰り返しの中、
毎日その日の決断を繰り返し
毎日新しい体験を繰り返す。

誰かが代わってくれることもないし
誰かの代わりにもなれない。

誰かの正解が自分に当てはまらないこともあるし
自分の正解が全員に当てはまるはずもない。

師や先生や仲間や自然がヒントやアドバイスや、
時に答えを教えてくれる時もあるだろうけど、
なんにせよ自分自身が納得するには
自分自身で経験しなければいけない。

その時の答えはその時の答えで、
時が過ぎれば新しい答えが必要になる。

全ては変化し流れている。

どういう心境でいようと
人生が続く限り
自己を探求するしか方法ないし、
どういう心境でいても良い。

沢山の人に支えられ、
一人では生きていけないし、
一人で生きていこうとなんて思っていないけど、
僕は自分で決めよう思います。

人との縁と自然の法則に感謝します。



2019年

6月

08日

やるならやる!

2007年1月
ワーキングホリデーVISAを利用して
オーストラリアに滞在していたときのこと。

やらなければいけないことがあって、
だけど、どうしてもやりたくなくてウジウジしていた時に
その時お世話になっていたオージーの友達に
『 セイヤ、やりたくないなら辞めろ!』
と言われ、
『 いや、やらない訳にはいかないんだよね。』
とウジウジしていると、
『 じゃあ、全力でやれ! 
やらないならやらない、やるならやる! どっちかしかねーよ! 』

と本気で怒られて半泣きしました。

彼の名は『 ジャマ 』
『 My name is 邪魔者のジャマ ! 』
が彼のいつもの挨拶でした。

ありがとうジャマさん。
未だによく思い出すよ。

2019年

6月

06日

人生初の熱中症

 

ナマステ!

月曜日がムーンデイで火曜日が僕の定休日なので、
『 おもちゃ王国 』
に行ってきました。


そして、昨晩から関節が痛くなり、
今朝からずっと38度の熱が出ていて、
病院に行ってみると、
『 熱中症 』とのこと。

確かに久しぶりに太陽を浴びたけど、
今まではかなり暑いところで遊んできて
一度も熱中症になったことがなかったので、
驚いています。

きっと自分で思っているほど36歳は若くはないのかもしれませんね。

まぁ、変な病気じゃなくて安心しています。

 

 

熱中症は僕だけで、妻と息子は大丈夫なのでご心配なく!


2019年

3月

08日

お久しぶりです!

 

ナマステ!

 

12月にAYKBというシャラをオープンして以降

こちらのHPもブログも放置していたのですが、
それでも毎日このブログを覗いてくださる方がいるので、

たまには書いてみます。

 

 

先日本屋さんで目について

おもわず雑誌『 Number  』を購入しました。

 

 

大相撲ファンの僕にとって、

茨城県出身の僕にとっての稀勢の里は特別な横綱でしたが、

たった一度の取り組みで大怪我をし、

結局はその一度の怪我で引退しました。

 

だけど、テレビで観ているだけでは

どこをどんな風に怪我をしたかなんて知らなかったし、

横綱がどれだけ特別かなんて

とても浅いところでしか考えていませんでした。

 

稀勢の里のインタビューはもちろん

貴乃花、若乃花、武蔵丸

特に寺尾(横綱ではない)のインタビューも僕にはとても刺激的で

僕は相撲とは無関係なヨガの世界にいるのですが、

いくつかの共通点を見つけ嬉しかったです。

 

一番頭に残っていることは

とても『 稽古 』にこだわっていることでした。

僕たちでいうところの『 練習 』ですよね。

 

やはり横綱であれ、一番大切なことは稽古であり、

稽古が好きなんですよね。

 

僕はヨガの先生になりたかった訳ではなく、

ヨガをより良い環境で続ける方法、

ヨガをもっと深める手段としてヨガの先生という道を選んだ訳で、

だから僕にとって一番大切なことはもちろん自分自身の練習であり、

それができないようならヨガの先生をやる資格なんてないと思っています。

 

相撲は格闘技、競技、スポーツなので

対戦相手は存在するのですが、

相撲は相撲道、武士道なので

彼らが戦っているのは常に自分自身であるということ。

 

僕は自分自身と戦うという表現は使いませんが、

言葉の使い方が違うだけで、

僕も自分の相手は自分であり、

自分が納得できる生き方をしていきたいと思っています。

 

横綱と同等になんて微塵も思っていないし、

生きている土俵は大違いですが、

自分の生き方に対してとても良い刺激を頂けた雑誌でした。

 

僕は僕の人生を悔いなく生きたいと思っているので、

日々良い練習を心がけていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去ブログ